バグ修正や対応言語の追加など、アプリに変更点がある場合は当然バージョンアップをすることになる。け れど、得に変更点がないような場合でも、たまにバージョンアップをしたほうがいいだろう。年2回~3回 程度の頻度でかまわない。

これは主にApp Storeでの表示順位対策と、アプリの評価対策だ。アプリを検索した場合の表示順位ロジッ クはときどき変わっているようだが、新しくバージョンアップしたアプリは前のほうに表示される傾向が高 い。

また、良くも悪くも売上に大きく影響するのがアプリの評価やコメントだ。残念ながらこればっかりは自 分でコントロールすることはできない。(ステマをやれば別だけど)

唯一できることといえば、新しいバージョンをリリースして、前のバージョンに対する評価やコメントをト ップ画面から消し去ってしまうことくらいだ。

とりあえず、自分のアプリの評価をチェック

あまり頻繁にやる必要はないとは思うが、2~3ヶ月に1回程度は自分のアプリがどのように評価されて いるか確認しておいたほうがいい。日本はもちろん、アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス等、販売上位 にきている国でそれぞれどのように評価されているかチェックする。もし、売上に影響するほどのマイナス 評価やコメントをみつけたら、バージョンアップを検討しよう。

評価はApp Storeで確認できる。たとえば、Appleが販売している表計算ソフト、Numbersの「評価とレビ ュー」ページをみてみよう。次図のように評価とコメントをみることができる。

次に、別の国での評価を確認してみる。画面を一番下までスクロールして国旗部分をクリックする。

すると、国の一覧が表示される。今回はロシアでの評価を確認してみよう。ロシアを選択する。

するとロシア版iTunesのトップ画面が表示される。メニューから「App Store」を選択する。

これが、ロシア版のApp Store

画面右上の検索ボックスに「Numbers」と入力して検索。

すると、Numbersのアイコンが表示されるので選択する。

真ん中のボタン(赤枠部分)をクリックすると評価を確認できる。

同様の操作で、主要国全部での自分のアプリの評判をチェックするわけだ。 このときに、マイナス評価だけでなくプラス評価もチェックしておこう。

おすすめの記事